MR・AR・VR お役立ち情報

【2024年】現場支援向けスマートグラス5選を徹底比較!選定ポイントも解説

2024年問題による残業規制や少子高齢化を背景に、作業者一人一人の業務効率化、多能工実現のための新人・異動者の作業内容の早期キャッチアップが多くの事業者で課題となっております。その解決策として、動画マニュアルを整備して、企業に存在するノウハウを短時間に効果的に新任者に習得してもら

MR・AR・VR

現場DXでのAR(拡張現実)今と未来

2023年12月13日~15日にて東京ビッグサイトで開催された建設DX展にて、実施した「現場DXでのAR(拡張現実)今と未来」と題したセミナー資料を掲載します。ARを使った試みを検討されている方の参考になればと思います。 >

MR・AR・VR

ARコラボレーションツール比較

(最終更新日 2023/08/17)コロナウィルスの影響、少子高齢化の影響により、現場人員の不足がビジネスに大きな悪影響を及ぼしております。現在、zoomやMS teamsといったオンラインツールが急速に普及し、一部の企業はこの転換に対策を得ていますが、現場を軸とした企業では

MR・AR・VR

QRコード読み取りのデモ公開

機器の個別管理にQRコード/バーコードを利用している企業の方はいるかと思います。Mixed Realityを使えば、QRコード/バーコードに関連付けられた情報をハンズフリーで確認できます。https://www.youtube.com/watch?v=gZmPEG87s7gこのよ

MR・AR・VR

MRナビゲーションのデモ公開

広大/複雑な施設の業務は、慣れていない方にとってストレスを感じてしまうと思います。Mixed Reailtyを使えば「どこに何があるか」が直観的に理解できるため、ストレス低減に役立てられます。 https://www.youtube.com/watch?v=BH5-kRw5OzA

MR・AR・VR

デモ動画を公開しました

既存の教育コンテンツとして動画を使用している企業の方は多いと思います。既にもっているその動画を活用した際のイメージのデモ動画をお見せしたいと思います。作業箇所近くに関連動画を配置し、その動画を見ながら作業をしています。https://www.youtube.com/watch?v

MR・AR・VR

Mixed Realityの特徴

OJT自動化に適したMixed Realityの特徴を説明します。特徴1事象の直観理解を促せる人間が外界から情報を得る際、ほとんどが視覚・聴覚と言われています。Mixed Realityは、この視覚・聴覚へ訴える実習が実施可能です。各々の知識レベル差、言語の違いの煩わ

English EN Japanese JA