ARで人々を繋ぐ

不動産業界の現場へ、コロナに負けないDXを。

ARで人々を繋ぐ

設備保守業界の現場へ、コロナに負けないDXを。

ARで人々を繋ぐ

教育機関業界の現場へ、コロナに負けないDXを。

新型コロナウィルスの影響で、物理的な人と人との距離が遠くなり、現場での対面コミュニケーションが重要である不動産(現場=物件)・設備保守(現場=工場)・教育機関(現場=学校や博物館・美術館等)といった業界・業種では、課題解決に急を要しているかと思います。そこで、弊社のビデオ通話アプリをご活用ください。

Download on the App Store

本アプリは、現場空間を軸とした直観的なコミュニケーションを図る事ができます。一般的な電話・ビデオ通話と異なり、AR(Augemented Reality :拡張現実)を活用する事で、現場の方へ遠隔の人が近くにいるような体験を提供する事ができます。そのため、リモートでありながらも簡単に意思疎通をとることができ、課題であった物理的距離の影響を排除します。

昨年KDDI株式会社から販売開始となったNrealLightを初めとしたMR(Mixed Reality:複合現実)を実現するARグラスにも、対応しております。現場側でハンズフリーが求められる場合でも、効果を発揮します。Andoroid版より、アプリ内でデバイス選択いただけます。

3つの特徴

ぜひ、お気軽にお問合せください

運用開始に必要なのは、「アカウント登録」・「インターネット環境」・「デバイスへのアプリインストール」のみです。現場側のデバイスは iPhone(Apple)や Galaxy (Samsung)、Pixel(Google)等の一般的に普及しているスマホであればよく、そして指示をする側は、デバイスの制約はありません。

サブスクリプションプランでご提供するため、お客様の既存インフラを活用できれば、1週間以内での運用開始も可能です。また、運用開始後も、ビジネス状況に変化に合わせてお気軽に調整できます。

まずはお試しという事で、無料プラン「Entry」からのスタートはいかがでしょうか。
ぜひ、お気軽にお問合せください。