AR/MRでコロナを乗り切る

現場支援・教育のDXツールで、医療業界を元気に。

AR/MRでコロナを乗り切る

現場支援・教育のDXツールで、機械サービス業界を元気に。

AR/MRでコロナを乗り切る

現場支援・教育のDXツールで、小売業界を元気に。

現場支援・教育のDX

少子高齢化に伴い、ビギナーの早期成長が経営課題になってきています。特に、コロナウィルスや働き方改革による現場人員制限によって、現場支援・教育が困難になった業界・業種では緊急を要していると思われます。本課題解決のために、弊社のDXツール「Interactive Supporter(インタラクティブサポーター)」をご活用ください。

Download on the App Store

Interactive Supporterは、AR(Augemented Reality:拡張現実)とクラウド技術を活用したリモートコミュニケーションアプリです。App Store、Google Play Storeよりアプリをダウンロードするだけで、お気軽に運用開始ができます。

   

通信相手のスマホ取得ストリミーング画像へ直接指示を書き込む事で、声・身振り・手振りだけでは実現できなかった直観的なコミュニケーションを実現します。ARを応用しているため、書き込んだ情報は通信相手の座標空間に保存されます。昨年KDDI株式会社から販売開始となったNrealLightを初めとしたMR(Mixed Reality:複合現実)を実現するARグラスにも、対応しております。Android版より、デバイス選択ください。

価値

Interactive Supporterは下記3つの価値「Anywhere」・「Anytime」・「Anyone」をお客様へ提供します。
そして、お客様の現場支援・教育のDXを促進させます。
コロナウィルスの影響、ビジネス変化に負けない現場力を維持・躍進させます。

ぜひ、お気軽にお問合せください

運用開始に必要なのは、「アカウント登録」・「インターネット環境」・「デバイスへのアプリインストール」のみです。指示を受ける側のデバイスは iPhone(Apple)や Galaxy (Samsung)、Pixel(Google)等の一般的に普及しているスマホであればよく、そして指示をする側は基本的にPCも含め、デバイスの制約はありません。

サブスクリプションプランでご提供するため、お客様の既存インフラを活用できれば、1週間以内での運用開始も可能です。また、運用開始後も、ビジネス状況に変化に合わせてお気軽に調整できます。

まずはお試しという事で、無料プラン「Entry」からのスタートはいかがでしょうか。
ぜひ、お気軽にお問合せください。