バージョン1.3.8よりブラウザ対応開始

お知らせ

遠隔の方がDiveのセッションURLを受けた際に、PCから気軽に参加できるようにブラウザ対応を開始しました。画面いっぱいに現場を確認できます。AR書き込みはできない等の制約はありますが、現場状況共有には十分に効果を発揮します。ぜひ、お試しください。今後、アップデートをして機能を高めていきますのでよろしくお願いします。

また、ユーザーの方から要望が多数ありました「Diveの使い方をまとめた動画」を近日中にYoutubeへアップしようと思います。ぜひ、ご覧ください。

++++++++++++++++++++++++

2021年8月25日追記:バージョン1.6.0より、PCからもAR書き込みが可能となりました。

関連記事

この記事へのコメントはありません。