新年のご挨拶

お知らせ

昨年、猛威をふるったコロナウィルス。今年も油断のならない年になりそうです。業界をとりまく課題解決のため、今年も様々な価値提案・提供をしていきたいと思います。
さて、今年から新サービスとして「Interactive Supporter(インタラクティブサポーター)」のご提供を開始しました。Interactive Supporterは、AR(Augmented Reality:拡張現実)とクラウドコンピューティング技術を活用した現場支援・教育のDXツールです。昨年、多くのお客様とお話をする中で、業界全体としてリモート対応による課題解決へチャレンジしているように感じました。本ツールは、その直接的な解決策になるかと思います。

今後は本サービスの提供、および個別プロジェクトアプリ開発の2軸で事業活動をしたいと思います。当面は、前者を全面に押すためにHPのHOME等の内容もアップデートしました。

お気軽にお問合せいただけると幸いです。


今年もよろしくお願いします。

関連記事

この記事へのコメントはありません。